ホーム > 会社案内 > HPリニューアル ご挨拶

HPリニューアル ご挨拶

ホームページを開設してから5年が経ちます。最近、特に初めての方からのアクセスが目立つように思います。業務内容が大きく変わって来た訳ではないですがサポートさせて頂く分野が拡がり、踏み込みの度合い(レベル)が以前とは違って来ている印象があります。

今回ホームページをリニューアルしましたのは、時代のニーズに見合った対応を心掛けたいと考えたからです。弊社業務の現況を分かり易くお知らせするのは元より、コンサルティングの内容とサポートの範囲をできるだけ具体的にご理解頂けるよう配慮しました。

ただ、状況は時々刻々と変化しています。その変化を敏感に察知する為には、アクセスして頂いた方々とのインタラクティブなやりとりが肝要になって来ます。その為のコーナーも設けておりますので、どうか積極的な問題提起をして頂ければと考えております。

2009年 4月某日



代表取締役
略 歴
昭和46年3月 同志社大学 法学部 卒業
その後、材料関連商社勤務を経て
昭和58年2月 プラスチック加工技術協会
可能性技術研究委員会 企画部長
昭和59年10月 可能性技術協会 事務局長
平成3年1月 異業種交流会の新技術プラザ(NTP)設立

所属学会名:「高分子学会」、「エレクトロニクス実装学会」

著書:「MID(射出成形回路部品)」(1997.8.31 シーエムシー刊、監修)

   「ポリマーバッテリーの最新技術」 (1998.7.31 シーエムシー刊、共著)等著書多数。

<講師略歴>

1971年同志社大学法学部卒業後ケミカル系の商社に入社、約10年間有機材料関係の開発的な部門に配属。同社退社後プラスチック加工技術協会の研究企画や可能性技術協会事務局を歴任。
1985年カワサキテクノリサーチの前身になるコンサルタント会社を設立し、今日に至る。
主に材料関係の調査レポートは500本を超え、著書は、「MID(射出成形回路部品)」(1997.8.31 シーエムシー刊、監修)「ポリマーバッテリーの最新技術」(1998.7.31 シーエムシー刊、共著)等などがある。現在、複数の大手化学メーカー等のコンサルタント業に追われる毎日を過ごしている。